デジタル署名付きソフト配布プロジェクト · 親指シフト

親指の友 Mk-II キーボードドライバ V2.0L23 署名版、署名A版 再度公開となりました。

ご紹介ページはこちら。 今使っているデジタル署名が、この土曜日4/4に切れてしまう関係で、のどかのリリースも含め3月はバタバタしてしまいましたが、この親指の友Mk-IIキーボードドライバも間に合いました。動作確認やライセンスの調整など、初めてやりとりすることとなった方々、大変どうもありがとうございました。

次のデジタル署名を購入する予算が用意できておらず、来週以降当面、のどかや親指の友のリリースは出来なくなるのが残念ですが、そのため、次のデジタル署名が工面できるよう、ぜひとも多くの方にシェアウェアフィーでの御賛同をお願いしたいと思っています。よろしくお願いいたします。今使っているデジサートのものだと134000円/年と高額で、また他所を探そうかとも思います。

ライセンス調整の結果、マイクロソフトの古いライセンスではDDK付属のサンプルソースコードの再配布が出来ないように読めるライセンスであることが確認でき、この度ソースコードを取り除いています。

レイアウトドライバを改造した署名A版もこの度、同時公開となりました。これは、かな入力時にシフトを押したときの面をデフォルトから変更するという改造を入れましたが、このようなこと簡単できてしまうのは驚きでした。のどかだとキーごとの定義がワンセット必要になるのに、レイアウトドライバではモディファイヤーの面ごとの定義があらかじめ実施していることから、変更するのは1行でした。

親指の友 Mk-II キーボードドライバ V2.0L23 署名版、署名A版 再度公開となりました。” への4件のフィードバック

  1. 親指の友 Mk-II キーボードドライバ V2.0L23 署名版の公開ありがとうございました。試用して自分でも使えそうならシェアウェア課金させていただきます。配列置換機能があるようですが、orz配列(右手1列ずらし)をこのドライバーで実現することはできますでしょうか?

  2. どうもありがとうございます。他の配列に変更するためには、config_uty.exeにて各キーの定義を変更する機能は備えていますが、実際どのように使えるのかは配布元でも説明されておらず、また未だ調べていません。ソースコードでの変更であれば実現可能ですが、変更してbuildし直してという事になります。しかし現在署名を付けれる期限が4/4までなので、これは次のデジタル署名購入が出来ないと実現不可となります。

  3. config_uty.exe [その他] [キー置換]でorz配列(右手1列ずらし)実現できました。これで64bit版windowsで実用的に使えそうです。ありがとうございます。課金いたしました。config_uty.exeの設定を保存したり他のwindowsに流用する方法はありませんでしょうか?できるようになると大変助かります。

  4. 素晴らしいです。返信大変ありがとうございます。レジストリの該当位置をレジストリエディタで開いて保存しておけば、他のPCに持って行けると思います。それを公開することも可能でしょう。

km にコメントする コメントをキャンセル